占いに使うツール

タイ古式をすると受け手側が考えていることや感じていることや身体の様子がわかります。それは「あなたの心にあることは私の心の中にもある」という共感や共鳴といったメカニズムとシンクロして起こる現象です。触覚よりセンやセンの中を通る四大要素(火、水、風、地)の「風」を理解することができれば、どなたでも風の感覚を受け取れます。センとは体中を駆け巡るエナジーラインで、身体のさまざまな場所に繋がっています。型で有効なセンを探し、センより風が流れていくと「心と身体」や「お客様と私」など「何かと何か」が繋がり、心や身体を変化させていきます。私は視覚をよく使うタイプで「触覚」で風に触れると面白いヴィジョンが視えてきます。その他にも音や味覚、嗅覚などで「風のささやき」を感じます。

数字(生年月日)は宇宙からのメッセージで、この世に産み落とされた宿命や使命を知ることができます。でも数字の意味がここに在るだけで数字自体が人を動かすということはなく、生活に取り入れていくのは持ち主自身です。

タロットカードは人の「気」や「念」といった波動にお客様と私をサポートする霊性が超高速なスピードでカードを引いたその一瞬だけやってきます。とても役に立つツールで色々なことをピタリと当てますが、リーディングをする側が運や人をコントロールしようと意識を働かせてしまうと、ダークやブラックな存在と繋がってしまう恐れがありますので、取り扱いに注意が必要です。

最近マスターした「ダイス占い」はタイ古式、数字、カードよりも上の崇高なチカラが働くような気がしています。3つのサイコロを振ってその意味を紙に書いていくのですが、瞬時にひらめきが乗るカードとは違い、1つの質問に対して5~10分の時間を要します。私の意識とは別の存在と共に言葉を文章にしていく感覚があります。ダイスの示す言葉は風がささやく「大丈夫だよ」よりももっと力強い「大丈夫、すべてはうまくいく」という「絶対」という波動です。上からの言葉を下へと降ろしていく感覚で「絶対」や「無限」という完全なる宇宙のサポートを感じます。

ダイス占いはサイトのリニューアル時期の3月か4月に導入予定です。