大きな古時計

昨日は父の一年忌でした。

2016年を足すと父のライフパス「9」、11月は私の誕生月、19日は兄の生まれ日、2016年11月19日を全て足すと母のライフパス「3」となるため、私にとって父の命日は「家族の日」となりました。

そんな記念の日に次男の中学校の合唱コンクールと夜は通っている音楽教室の発表会がありました。合唱コンクールではクラスの指揮、アトラクションでは女子2人とアンサンブル&アカペラで「大きな古時計」を歌っていましたが、その歌声はきっと天国のおじいちゃんにも届いたことと思います。次男は私の父に性格や雰囲気がよく似ていてライフパスもおじいちゃんと同じ「9」。

一生を終えた父と未来へと向かう次男。2人の運命が交差した不思議な1日でした。

父が上から私達を見守っていてくれると思うと安心します。「長女、次男の受験と最近バイクを買った長男の安全をよろしく」とお願いしましたが、交渉事が得意で仕事だった父ですからきっと神様にお伺いを立ててくれると思います。