テキストはカタログ

通信講座やいくつかの書籍にも記載されている数字の意味が、実際のセッションではなぜか当たらずスルーされてしまう。そのことが以前より気になっていたので、思い切って調べ直してみることにしました。

すると「あれ?ここにヒントが書いてあるのになぜ気がつかなかったのだろう??」という感じになりましたが、昔はただ何気なく本を読んでいただけで、言葉が示す真の意味が理解できていなかったのです。時を経て、数字に慣れ親しんだ今、ようやく本の活字が「生きた言葉」として私に語りかけてきました。 

「言葉や活字にも精霊が宿っていて、その波動を感じる人には語りかけてくるのですよ」

と以前タイ古式の先生が言っていたのを思い出しました。

来月開催する数秘検討会で私の算出法について意見を聞いてみようと思います!

テキストはカタログ←タイ古式バージョン