セラピスト日記2

昨日のご予約

13時タイ古式150分 

両足を持ったとたん、右足の重さを感じる。

「やっぱり?右の股関節がずっと痛いのよ~」

右足の股関節は「3」

「仕事で楽しくない出来事があったのでは?」

「そう、実はよくわからない人がいて、、、」

昨日のテーマは人間関係。謎解きの問題は「見たくないものがそこにある時、どうスルーし、どんなリアクションを取ればいいのか?」でした。

誰かに対して「あなたのそこが許せない」みたいな感情が出てきた時の対処法。

お互いの「私ならこうする」的な会話をしていると「タイ古式のテクニックが役に立っている!」ということに気づき「やっぱりタイ古式はいいわ~」という場所へと着地しました。

 16時半 タイ古式90分 お題は「仕事と家庭の両立」

自営業のお客様。お仕事は安定していらっしゃるので、あとはご自身の気持ちの落としどころなのかな?と感じました。ご自身が今優先したいこと、優先するべきこと、今それらを選択したご自身を信頼すること、ですね☆

19時タイ古式120分 「愛について」

たぶん死ぬまで「愛とは何か?」はわからないと思います。普遍的なテーマですが、彼がひとりの時間を楽しめる、楽しみたいと思うのは○○○さん(お客様のお名前)の存在があるからです。という肝心なことをお伝えするのを忘れてしまいました。ちなみに私も家族がいるからこそ1人の時間が欲しくなり、1人でいたいと思います。もしも本当に1人だったら、どんな気持ちになるのかは人生後半でわかるかもしれません。

生きることの苦しみ、病気の苦しみ、老いの苦しみ、そして死の苦しみ、お釈迦様はどうすればこの4つの苦しみから解放されるかを知るために悟りの旅に出たのですよね?タイ古式もその旅にほんの少し近づく要素が入っています。毎回お釈迦様に会える、という気持ちでタイ古式をやっております。