セラピスト日記

昨日のご予約状況。

14時 タイ古式90分 同じお仕事をしていらっしゃるお客様 

いつかは独立したいと思い、自宅サロンのことを考えてみるけど、イマイチ具体的なイメージやアイディアも浮かばないので、しばらくは現状維持でいこうという場所へと着地。

18時 タイ古式&占い120分

質問1 上司に契約延長を求められ、どうしようか悩んでいる。延長するべきか、予定通り退職するべきか?

タイ古式で聞いた身体の声はYes。彼女なら続けられる。

カードの答えはNo。彼女の持つ資格は彼女の資質に合ったものだが、そのスキルを生かす場所には数多くのルールや上からの圧力があり、それらがストレスとなる。性格上、色々なことを割り切れない(気にしてしまう)から辞めて正解。

質問2 次の職場AとBだとどちらがいいか?

身体からの声 どちらでもよい。どちらにいても学ぶべきことがあり、例え自分のやりたいこととは違う仕事を与えられたとしても「どこへ行ってもだいたいこんなもんだ」ということが腑に落ちれば、どこでもやっていけるし、バランスよく全体を見渡していけば、やりたいこと以外の仕事も必要なことだと考えられる。

カードの答え Bがよい。小規模、少人数の会社の方が多くの仕事を与えてもらえ、その中にはこの会社に入った目的(自分がここで学びたいこと)も含まれているので、仕事が楽しくなる。しかしやりたいことの学びが終了したら、再び転職する流れとなる。

質問3 人間関係について

身体からの声 特別親しくする必要はない。

カードの答え 価値観の違いを割り切れず、理解できないので何度歩み寄っても同じこと。よって現状のまましばらく様子を見るべし。

彼女のライフパス「4」は3と5の間。今回はその部分を詳しく説明するとよい、とのサティだった。「4」の個性を生かして自己肯定ができるようになれば、自分の一途さ、生真面目さ、自由さと世間体や体裁との付き合い方、切り替え方、割り切り方の区別や融合がわかるようになり、心地いい仕事と日常そして人間関係を保つことができる。タイ古式はそういう本質というか、もともと備わっている質を伝えてくる。カードはタイ古式でみた月(マイナス→風の過少)と太陽(プラス→風の過多)の影響を受けた「今の状態」から双方の折り合いの着く大地(融合した地点)へと着地させてくれる。それが LUNA SUN CHI と RuLu の役割で私のできること。

20時タイ古式120分

風と相性のいい「9」のナンバーのお客様。身体の不具合の調整のため、ご来店。彼女の場合は「いざという時のタイ古式」又は「『今が踏ん張り時だから少し無理させて欲しい』をカバーするためのタイ古式」。そしてどうやら彼女の意向にちゃんと寄り添っている様子。最後のタロット(サービスしてます)はサイキックリーディングとなった。登場人物、性格、その人の役割、今後の展開などすべて彼女の予想と同じ結果が出たという。「コンディションも整うし、毎回必ずはっとするような気づきがある。だからタイ古式が好きです♪」と話してくれました。