タロット講座

タロットリーディングは直観と思考の間の感覚を使います。詳しく説明するとカードの意味は知っているよりは知らない方がいいのだけど、知らないよりは知っている方がいい、という感覚です。カードの意味に頼りすぎず、自分の思考も入れ込まないようにします。カードの意味を解説通りや私の説明通りに覚えてしまうと、その意味に頼るようになってしまうため、深く浅く覚えていきます。でもカードの意味がわからなければ、リーディングはできませんし、カードを読み込む能力がなければカードの意味はわかりません。さらにカードの意味がわかってもその意味を理解し読み解く力がなければ、答えは導き出せません。

タロットリーディングの手法は数字を読むテクニックとほぼ同じですが、数字の場合はその時間、その瞬間の波動は一定で変化しません。でも、カードは自由自在に変化します。数字はその人の基本的な性格や本質を表わし、タロットは私たちの揺れ動く意志や感情や思考を伝えてきます(ちなみにタイ古式マッサージではさらに微細な振動がわかります)。

タロット講座では置かれた現状での現実的な方向性とその方向性に勢いや変化をつける霊性とその両者を実際に動かしていく波動の解説をします。そして天と地と人とが三位一体となる瞬間の読み取り方をお伝えします。