読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数秘もタロットも自己流です

私が占いの仕事をする前、「この人、すごい(よく当たる)!」と感じた占い師さんより「タロット講座やりますよ」というお誘いを受けたことがありました。沖縄だけでなく県外でもご活躍の方で、受講しようかどうか最後まで迷ったのですが、結局受講はしませんでした。

先週、その占い師さんのタロット講習を受けたという方がいらしたので、色々お尋ねしてみました。

「どうやってサイキック能力を身に着けるのですか?どうすれば霊感を働かせたリーディングができるようになるのですか?」

「そうねぇ~、受講後に50人の人に無料でタロットをやりなさいって言われたよ。あと、彼女のリーディングは霊感というよりも、、、」

「と、いうよりも???」

「引き方にコツがあるのと、あとは数字、数字を読むのよ!で、講習後さっそくお友達にリーディングしてみたら彼女たちは『当たってる!』と驚いていたけど、、、私はもうそれで満足しちゃったみたいで、その後タロットはしなくなったの」

他にも色々と詳しく聞いてみましたが、すべて「なるほど」と思うことばかりでした。

やはり数字は宇宙語で人類共通の記号や言語としての意味があり、数字がタロットの使い方を教えてくれたのでしょう。

タイ古式で感じる波動を数字に変換することも可能(数字の波動を読み取るための周波数にチャンネルを合わせるとそうなります)ですが、その感覚は占いのツールとしてタイ古式を活用する時のみ使います。タイ古式マッサージ単体でのご予約の場合は、内側の波動の読み取りは行わず、お客様よりご質問があった時にちょこっとだけお話します。

「数秘もタロットも自己流でいいのだ!」

勝手にそう思っています☆