霊感より大切な感覚

ただ今数秘術のアドバンス講座を受講中のMさんには直観力いえ霊感があります!時々数字からの情報だけでは知りえない事を言ったりするので驚きます。きっとMさんの中にもともと備わっているシックスセンスと数字の波動が結びついたのでしょう。「レッスンが楽しい」と思える感覚がその証拠ですが、次のマスターコースに行く前にタロット講座を入れて、数字から少し離れてもらいます。タイ古式ヒーリングでも使う技法「引いて寄せて」を繰り返しながら、相棒(タイ古式、数秘術、タロット)とのちょうどいい加減や距離感を作り上げていきます。

Mさんは霊的能力のある方ですが、霊感がなくても相棒を信じることができれば大丈夫です。信じられるようになるためにはまずは相棒を知ること、使い方をマスターすること。そうすれば相棒も自分をパートナーと認めてくれますし、想いに答えてくれます。占いをするにあたっては霊感よりももっと他の、もっと別の大切な軸があります。講座ではそのことについて繰り返しお伝えしていきますが、そこが理解できれば、直観や霊性が働くようになります。数字は真実を語り、タロットは真実を踏まえた上で「どこへどう進んでいけばいいのか?」という方向性を示してくれます。そもそも答えは自分の中にあり、数字もタロットもそれらを引き出してくれるためよく当たります!