霊性の秘密

ヒマさえあれば本を読んだり、計算方法をあれこれ試してみたり、数字の研究をしていますが、つい先日大きな謎が解けて「なるほど~」と1人で勝手に納得&満足するという非常に充実した日々を過ごしております。

占いのご予約以外にも今までの経験を生かした独自の数秘術講座を開講しています。初級は数字に親しむ、中級は数字に慣れる、上級は数字を極める、というそれぞれの目的があり、知れば知るほどやればやるほど奥が深い、面白い、楽しい!と感じていただけるような内容にしています。

数字とタイ古式には共通点があり、どちらも霊性が働きます。もちろんタロットにも。ただこの霊性を働かせるためにはある一定の法則と言いましょうか、考え方があって、そこに賛同できなければタイ古式、数秘、タロットというツールを扱うことは難しくなってきます。これらを使いこなすための心積もりやメッセージを読み取る能力に関しては主に上級コースでお伝えしています。

「霊感や霊能力がある!」とは決して言えない平凡で普通な私ですが、なぜかタイ古式や数秘、タロットでは霊性が働きます。自分でも時々「凄い!ユタみたい!」と思うような瞬間があります。ということは、「実は私には霊感があるのではないだろうか?」と勘違いしてしまいそうになるのですが、残念なことに仕事以外の時は霊的なことに興味を持つことも感じることも意識することもほとんどありません。ま、ONとOFFのスイッチを上手く使い分けて、ちょうどいいバランスを保っているのかもしれません。

ただ「なぜタイ古式をやると、又は数字やタロットを読むと、私の霊性が働くのか?」がずっと謎で長い間考え続けてきた疑問だったのですが、遂にその秘密がわかりました!ここさえ押さえていればどなたでも天と自分の中心と地をひとつにしてエネルギーを読むことができます!チャクラが開いていなくとも、グラウンディングができていなくても全然大丈夫。難しくて厳しい能力開発はいりません。それくらいユルくてラフでシンプルな仕組みです。ではなぜタイ古式から離れるとシンプルなことを難しく考えてしまうのだろう?ひとつ解決するとまた新たな疑問が生じます。