当たるタロット

私の相棒はOSHOタロットですが、毎回いい仕事をしてくれます!なので具体的な質問に対する答えはタロットに聞きます。当たるリーディングをするコツはカードの意味をありのままに感じることです。自分の思考や感情を入れず、カードが伝えてくることをそのまま読む。シンプルにお客様にカードの意味を説明するだけです。質問を聞いたその瞬間に喉のバンタ(チャクラ)からメッセージがくることもありますが、カードの意味や答えと一致していることが確認できてから、お客様にはお話しするようにしています。その練習を繰り返していると、いつの間にかカードと自分の感覚とが一致するようになりました。「よく当たるんですね!」とのご感想をいただきますが、私自身は「当たる、当たらない」を気にしていません。なぜならそれがご質問への答えだからです。リーディングをする時の感覚はズバリ、一体感。長い付き合いを経ていつの間にかタロットと私との絶妙な距離感と信頼関係が確立しました。試行期間を終了して正規雇用してもらえたのかもしれません☆「当たりすぎて怖いから逆にためらってしまう」というお客様の場合は、タイ古式で読み取る身体からの波動だけをお伝えすることもありますし、数字からのメッセージをメインに展開していくこともあります。タイ古式、数字、タロット、それぞれ相性もありますから、その時々で臨機応変に対応しています。自分で言うのもナンですが、120分はアッという間で面白いです!