読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレーゾーン

去年の暮れの話です。

お客様の質問に対してのタロットからの答えは「そのことに関しての解決策はない」でした。「答えがないなんてどうなの?」と思ったりしたのですが、「去年のあの回答が妙にしっくりきています」と、相変わらず変化のない現状であることを昨日のご予約時にお話しして下さいました。明確な答えがなくても納得しているということは、タロットを引く前から既にお客様の中ではわかっていた事実で、わかっていることがカードにもそのまま出てきたのでしょう。(私のタロット歴は高校時代からですからよく当たります!)はっきりとした答えがある方が生きやすいのかというとそうでもない。曖昧でもグレーゾーンでもなんとかやり過ごしていけます。

「理想を諦め、自分ができる範囲でやれることをやるしかない」

上記の言葉はよくやって来るメッセージです。

そうやって過ごしていくその先にはどんな未来が待っているのか?答えはまだまだわかりませんが、答えがわかる日までのんびり気ままに待つことにします。