リピートされる方が多いです!

今朝のお客様はご都合上60分しか時間が取れない、とのことでしたので、急きょ占いのみでセッションをしました。本来はタイ古式で身体からのメッセージを受け取りますが、、、ちょうど今数秘術講座で生徒さんと数字の波動の読み取りを練習していることもあり、臨機応変に、まぁまぁうまくいきました。

本日はこれから14時、19時とご予約が入っています。表面上はほぼ毎日同じことをしていますが、内容は同じではありません。風もセンも毎回違いますし、心模様もお体の状態も前回お会いした時とは違います。タロットもそして数字も同様です。数秘術ではライフパス、スピリット、マインド、パーソナルイヤーナンバーという4つの数字をリーディングの基本として読み、これらは何度計算しても変わりませんが、数字が放つ波動が毎回違います!それぞれのナンバーが主張することがその時々で変化します。私は浮き上がってきたうすぼんやりとした数字の波動をサードアイという器官でキャッチし、お客様の中心であるバンタ(チャクラ)と照らし合わせ、最終的には基底のバンタへと落としていく(着地させる)という作業を繰り返します。数字を引いて足して、寄せて引いてを繰り返し、お客様の中心やちょうどいい場所へと少しずつ近づけていきます。数字もタロットもタイ古式で触れる風も技法は同じです。

と言う感じで、毎回波動が違いますので、何度でもリピートしていただけますし、実際にリピートされる方も多いです。必要だと思う時にはどうぞいつでもご利用下さい。タイ古式は自分の足で歩いていくようになるためのエネルギー変換法で、それに付属する数秘やタロットには依存性はありません。

「依存性はないのにリピート??」

一見矛盾しているかのように思えますが、この矛盾が私の行うタイ古式です。あるもないも同時に存在していてその中心から何をどう感じ、どう行動するのか、行動しないのかもすべて自由。決めるのはお客様ご自身です。もうこの時点からタイ古式や占いは単なる通過地点に過ぎないのです。ただ私からひとつ言えることは、タイ古式や占いを受けると不安や心配が軽減します。「これでいいのかもしれない」となんとなく思えます。「なぜ、そうなるのか?何がそうさせるのか?」ご興味のある方はぜひお試し下さいね☆

 

数秘もタロットも自己流です

私が占いの仕事をする前、「この人、すごい(よく当たる)!」と感じた占い師さんより「タロット講座やりますよ」というお誘いを受けたことがありました。沖縄だけでなく県外でもご活躍の方で、受講しようかどうか最後まで迷ったのですが、結局受講はしませんでした。

先週、その占い師さんのタロット講習を受けたという方がいらしたので、色々お尋ねしてみました。

「どうやってサイキック能力を身に着けるのですか?どうすれば霊感を働かせたリーディングができるようになるのですか?」

「そうねぇ~、受講後に50人の人に無料でタロットをやりなさいって言われたよ。あと、彼女のリーディングは霊感というよりも、、、」

「と、いうよりも???」

「引き方にコツがあるのと、あとは数字、数字を読むのよ!で、講習後さっそくお友達にリーディングしてみたら彼女たちは『当たってる!』と驚いていたけど、、、私はもうそれで満足しちゃったみたいで、その後タロットはしなくなったの」

他にも色々と詳しく聞いてみましたが、すべて「なるほど」と思うことばかりでした。

やはり数字は宇宙語で人類共通の記号や言語としての意味があり、数字がタロットの使い方を教えてくれたのでしょう。

タイ古式で感じる波動を数字に変換することも可能(数字の波動を読み取るための周波数にチャンネルを合わせるとそうなります)ですが、その感覚は占いのツールとしてタイ古式を活用する時のみ使います。タイ古式マッサージ単体でのご予約の場合は、内側の波動の読み取りは行わず、お客様よりご質問があった時にちょこっとだけお話します。

「数秘もタロットも自己流でいいのだ!」

勝手にそう思っています☆

霊感より大切な感覚

ただ今数秘術のアドバンス講座を受講中のMさんには直観力いえ霊感があります!時々数字からの情報だけでは知りえない事を言ったりするので驚きます。きっとMさんの中にもともと備わっているシックスセンスと数字の波動が結びついたのでしょう。「レッスンが楽しい」と思える感覚がその証拠ですが、次のマスターコースに行く前にタロット講座を入れて、数字から少し離れてもらいます。タイ古式ヒーリングでも使う技法「引いて寄せて」を繰り返しながら、相棒(タイ古式、数秘術、タロット)とのちょうどいい加減や距離感を作り上げていきます。

Mさんは霊的能力のある方ですが、霊感がなくても相棒を信じることができれば大丈夫です。信じられるようになるためにはまずは相棒を知ること、使い方をマスターすること。そうすれば相棒も自分をパートナーと認めてくれますし、想いに答えてくれます。占いをするにあたっては霊感よりももっと他の、もっと別の大切な軸があります。講座ではそのことについて繰り返しお伝えしていきますが、そこが理解できれば、直観や霊性が働くようになります。数字は真実を語り、タロットは真実を踏まえた上で「どこへどう進んでいけばいいのか?」という方向性を示してくれます。そもそも答えは自分の中にあり、数字もタロットもそれらを引き出してくれるためよく当たります!

心配を紛らわせる方法

不安や心配で落ち着かない時はタイ古式をやると気持ちが楽になりますが、タイ古式以外の方法もいくつかあります。例えば子供に連絡しても携帯が繋がらず、どこで誰と何をしているのかがわからないような時、私はいてもたってもいられなくなります。「必ず帰って来る」ということはわかっているのですが、待っている間の時間が辛い。ソワソワして他のことに集中できない、そんな意識を分散させようとあえて大がかりな掃除に取り掛かったりします。「え~今からそんなことするの?」と夫や娘が呆れている横で必死に掃除、ひたすら掃除。心配する神経的な疲労を労働という肉体的疲労へと変換させていきます(ちなみにタイ古式では自動的にエネルギーの変換が行われます)!そうこうしていると「ただいま~」と呑気な声で次男が帰宅。という感じで、執着を手放したい時は思いとは関係のない行いをやります。

占いのためのタイ古式マッサージ

通常のタイ古式マッサージは風の作用を引き出すために最低でも90分~120分は必要だと言われていますが、占いとセットにした場合は、内側の波動を読み取るという目的のためにタイ古式を行いますので60分と短縮しています。

マッサージを始める前に両足を肩幅に開き身体全体を揺らしていくのですが、お客様の足を持った段階からさまざまな情報が伝わってきます。占いのためのタイ古式の時間は情報や波動を読み取る作業に取り掛かっているため、お客様とお話しすることはほとんどありません。タイ古式をやりながら「何からどう切り出していこうか?」をまとめ、後半の占いの時間60分の内容を考えていきます。

占いの時間はまずご本人が気になっていることをお尋ねして、内側の波動と照らし合わせながら今の状態を説明していきます。何が理由でこうなっているのかをお伝えした後、どうすればご希望の方向へと持っていけるのかを具体的に話し合います。必要な場合は誕生日や名前の持つ情報を集めることもありますが、だいたいは身体からのメッセージとタロットで十分です。あっという間の120分。ぜひお試し下さい☆