霊感より大切な感覚

ただ今数秘術のアドバンス講座を受講中のMさんには直観力いえ霊感があります!時々数字からの情報だけでは知りえない事を言ったりするので驚きます。きっとMさんの中にもともと備わっているシックスセンスと数字の波動が結びついたのでしょう。「レッスンが楽しい」と思える感覚がその証拠ですが、次のマスターコースに行く前にタロット講座を入れて、数字から少し離れてもらいます。タイ古式ヒーリングでも使う技法「引いて寄せて」を繰り返しながら、相棒(タイ古式、数秘術、タロット)とのちょうどいい加減や距離感を作り上げていきます。

Mさんは霊的能力のある方ですが、霊感がなくても相棒を信じることができれば大丈夫です。信じられるようになるためにはまずは相棒を知ること、使い方をマスターすること。そうすれば相棒も自分をパートナーと認めてくれますし、想いに答えてくれます。占いをするにあたっては霊感よりももっと他の、もっと別の大切な軸があります。講座ではそのことについて繰り返しお伝えしていきますが、そこが理解できれば、直観や霊性が働くようになります。数字は真実を語り、タロットは真実を踏まえた上で「どこへどう進んでいけばいいのか?」という方向性を示してくれます。そもそも答えは自分の中にあり、数字もタロットもそれらを引き出してくれるためよく当たります!

心配を紛らわせる方法

不安や心配で落ち着かない時はタイ古式をやると気持ちが楽になりますが、タイ古式以外の方法もいくつかあります。例えば子供に連絡しても携帯が繋がらず、どこで誰と何をしているのかがわからないような時、私はいてもたってもいられなくなります。「必ず帰って来る」ということはわかっているのですが、待っている間の時間が辛い。ソワソワして他のことに集中できない、そんな意識を分散させようとあえて大がかりな掃除に取り掛かったりします。「え~今からそんなことするの?」と夫や娘が呆れている横で必死に掃除、ひたすら掃除。心配する神経的な疲労を労働という肉体的疲労へと変換させていきます(ちなみにタイ古式では自動的にエネルギーの変換が行われます)!そうこうしていると「ただいま~」と呑気な声で次男が帰宅。という感じで、執着を手放したい時は思いとは関係のない行いをやります。

占いのためのタイ古式マッサージ

通常のタイ古式マッサージは風の作用を引き出すために最低でも90分~120分は必要だと言われていますが、占いとセットにした場合は、内側の波動を読み取るという目的のためにタイ古式を行いますので60分と短縮しています。

マッサージを始める前に両足を肩幅に開き身体全体を揺らしていくのですが、お客様の足を持った段階からさまざまな情報が伝わってきます。占いのためのタイ古式の時間は情報や波動を読み取る作業に取り掛かっているため、お客様とお話しすることはほとんどありません。タイ古式をやりながら「何からどう切り出していこうか?」をまとめ、後半の占いの時間60分の内容を考えていきます。

占いの時間はまずご本人が気になっていることをお尋ねして、内側の波動と照らし合わせながら今の状態を説明していきます。何が理由でこうなっているのかをお伝えした後、どうすればご希望の方向へと持っていけるのかを具体的に話し合います。必要な場合は誕生日や名前の持つ情報を集めることもありますが、だいたいは身体からのメッセージとタロットで十分です。あっという間の120分。ぜひお試し下さい☆

 

 

 

奈美恵ちゃん

昨日は安室奈美恵のライブに行ってきました。相変わらずお顔が小さくてかわいくてそしてかっこいい。最初から最後まで歌って踊ってのパフォーマンスは素晴らしいの一言に尽きます。それにしてもしゃべらんなぁ~。アンコールの途中で抜けてしまいましたが、「バイバーイ」くらいは言ったかな?気になる~。

霊性の秘密

ヒマさえあれば本を読んだり、計算方法をあれこれ試してみたり、数字の研究をしていますが、つい先日大きな謎が解けて「なるほど~」と1人で勝手に納得&満足するという非常に充実した日々を過ごしております。

占いのご予約以外にも今までの経験を生かした独自の数秘術講座を開講しています。初級は数字に親しむ、中級は数字に慣れる、上級は数字を極める、というそれぞれの目的があり、知れば知るほどやればやるほど奥が深い、面白い、楽しい!と感じていただけるような内容にしています。

数字とタイ古式には共通点があり、どちらも霊性が働きます。もちろんタロットにも。ただこの霊性を働かせるためにはある一定の法則と言いましょうか、考え方があって、そこに賛同できなければタイ古式、数秘、タロットというツールを扱うことは難しくなってきます。これらを使いこなすための心積もりやメッセージを読み取る能力に関しては主に上級コースでお伝えしています。

「霊感や霊能力がある!」とは決して言えない平凡で普通な私ですが、なぜかタイ古式や数秘、タロットでは霊性が働きます。自分でも時々「凄い!ユタみたい!」と思うような瞬間があります。ということは、「実は私には霊感があるのではないだろうか?」と勘違いしてしまいそうになるのですが、残念なことに仕事以外の時は霊的なことに興味を持つことも感じることも意識することもほとんどありません。ま、ONとOFFのスイッチを上手く使い分けて、ちょうどいいバランスを保っているのかもしれません。

ただ「なぜタイ古式をやると、又は数字やタロットを読むと、私の霊性が働くのか?」がずっと謎で長い間考え続けてきた疑問だったのですが、遂にその秘密がわかりました!ここさえ押さえていればどなたでも天と自分の中心と地をひとつにしてエネルギーを読むことができます!チャクラが開いていなくとも、グラウンディングができていなくても全然大丈夫。難しくて厳しい能力開発はいりません。それくらいユルくてラフでシンプルな仕組みです。ではなぜタイ古式から離れるとシンプルなことを難しく考えてしまうのだろう?ひとつ解決するとまた新たな疑問が生じます。

 

 

タイ古式と占い

タイ古式マッサージは受けるだけでエネルギーを変換させてくれますが、その後自分自身の現状や心模様を知りたい、という方のためには数字とタロットでタイ古式マッサージの続きを展開していきます。タイ古式マッサージを受けて風任せの状態を楽しむもよし、タイ古式に占いをつけて自分が知っているようで知らない自分のことを聞いてみるもよし、です☆

当たるタロット

私の相棒はOSHOタロットですが、毎回いい仕事をしてくれます!なので具体的な質問に対する答えはタロットに聞きます。当たるリーディングをするコツはカードの意味をありのままに感じることです。自分の思考や感情を入れず、カードが伝えてくることをそのまま読む。シンプルにお客様にカードの意味を説明するだけです。質問を聞いたその瞬間に喉のバンタ(チャクラ)からメッセージがくることもありますが、カードの意味や答えと一致していることが確認できてから、お客様にはお話しするようにしています。その練習を繰り返していると、いつの間にかカードと自分の感覚とが一致するようになりました。「よく当たるんですね!」とのご感想をいただきますが、私自身は「当たる、当たらない」を気にしていません。なぜならそれがご質問への答えだからです。リーディングをする時の感覚はズバリ、一体感。長い付き合いを経ていつの間にかタロットと私との絶妙な距離感と信頼関係が確立しました。試行期間を終了して正規雇用してもらえたのかもしれません☆「当たりすぎて怖いから逆にためらってしまう」というお客様の場合は、タイ古式で読み取る身体からの波動だけをお伝えすることもありますし、数字からのメッセージをメインに展開していくこともあります。タイ古式、数字、タロット、それぞれ相性もありますから、その時々で臨機応変に対応しています。自分で言うのもナンですが、120分はアッという間で面白いです!