読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ~あ...

昨日書いた記事、誤って削除してしまいました。まだブログを始めたばかりでイマイチ慣れていません。

昨日は息子君のことを考えていたせいか熟睡できず、早起き。人生は楽で楽しいことばかりではありませんねぇ~と朝からなんだかなぁのぼやき。今日は14時からのご予約なので家事や買い物を済ませたら少し横になります。

本日のご予約

今日は10時120分、14時180分、20時120分です。すべてタイ古式マッサージのご予約です。私は明日が休みなので仕事が終わったら友達のbarによく飲みに行きます。今日のおつまみはタコス☆ 仕事の後のビールは最高です!

もう1つのブログもよろしくお願いします。→ タイ古式マッサージのマニアックな話

プラスとマイナスの間

私は常に「ある」と「ない」の真ん中に存在しているような気がします。タイ古式と占いを使ってお客様のプラスとマイナスのちょうどいい地点を見つけ、心と思考と身体が納得できるような、折り合いをつけていくことができるような場所へとご案内することが私の役割で私のできることです。その地点はタイ古式でやってくる「サティ」と呼ばれる「古代の叡智」でわかります。そのサティをヒントに数字やタロットを使ってさらに掘り下げて、今着地できる最善の場所をお客様へご提案します。

3の波動

私の占いはコーチングやカウンセリングの手法を使うものではありません。タイ古式マッサージで受け取る「サティ」というひらめきからお客様の波動を読み取ります。タイ古式はヨガ(繋げる行い)で、センは宇宙と大地と人と繋がっていますので、天と地のエネルギーがその間に存在するお客様の心の声、身体の声、思考の声を私へと届けてくれます。私が感じた波動を言葉に訳し、お客様にお伝えして、その後必要ならば数字からのメッセージも読み解きますが、それが必要ない場合はタロットを使ってお客様ご自身も本来の自分へとコンタクトしてもらいます。すると不思議なことに、タイ古式で受け取ったメッセージとタロットからの回答がほぼ同じになります。それがわかればあとは簡単です。受け取ったヒントやメッセージを集結させて、お客様の悩みや不安に思っている事柄に対する打開策や解決策を話し合います。お客様と私と天と地の間に存在する精霊とで作戦会議です。一人ではないことが何より心強い(*^_^*) タイ古式マッサージの後の占いは、魂のナイショ話、究極のガールズトークが始まります。お客様が素の状態になると、精霊の存在を感じます。素の状態とはピュアでイノセンスな状態、つまり「3」の波動です。私はお客様がご自身の本音を安心して話せるよう、タイ古式で心とを身体と思考を緩めます。タイ古式をやると私のガイドナンバー「3」がサポートに降りてきてくれます。ガイドとの会話は「感覚」で言葉は使いません。感覚を私が言葉や数字に変換していきます。言葉を必要としない会話、言葉を使う会話、どちらも大切です。神秘的かつ現実的でとても有意義な時間となります。自信を持ってセッションを行っています!

普通の感覚の強み

私は霊感も強くはありませんし、大きな波乱万丈を経験してもいないため、カリスマ的なことは何1つ語ることができません。普通の母親で普通の妻で普通のパートタイマーです。そんな平凡で普通な私がこれまた普通の目線からタイ古式と占いをやっていますが、特別な能力や経験がないからこそ、誰でもが持ち合わせている(であろう)考えや感情を感じます。「それくらいのことなら誰でも思うようなことですから大丈夫ですよ」と心からお伝えできます。自分自身の特別優れた能力は発揮しないリーディングを本気でやっていますが、私の知っている数字の情報やタイ古式の技法、そしてお客様が引くタロットカードには優れたチカラがあり、私はこの3つのツールを信頼しています。この信じる気持ちがタイ古式や占いをする私を支え、お客様に今必要な情報や道しるべを運んできます。

都会の混沌(カオス)

久しぶりの東京はとても楽しかったです。都会は刺激的で活気があります。でも東京に行くと何故だか「こんなに沢山の人がいるのに知り合いは誰もいない」とか思ったりして、ふと寂しくなりますが、実はそんな孤独感も好きだったりします。又4月に上京予定ですが、さすがに5日間も1人で滞在するとセンチメンタルになるかも。東京にいる友達に連絡を取って、相手してもらおー。